FC2ブログ
わんぱく親父のわがまま日記
コンピュータや音楽をメインに・・・・
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ルイ・ブライユ(Louis Braille)
ルイ・ブライユ(Louis Braille、1809年1月4日 - 1852年1月6日)は、アルファベットの点字開発者である。
パリ東方60 kmにある、イル・ド・フランス地域圏セーヌ=エ=マルヌ県にある人口2700人ほどの小さな村クプヴレの生まれ。
父親は馬具や革靴などを制作する職人で、自宅の一階に工房を持っていた。
ルイは3歳の時に、その工房で遊んでいるうちに、父親が使っていた錐で、誤って眼球を突き破ってしまい、左目を失明した。
その後、感染症により5歳で全盲となった。


スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://lee2papa.blog.fc2.com/tb.php/36-597891b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。